地域のつながりを大切に、飛躍を目指す看板施工会社  マサイン(令和元年創業)

ページ番号1006381  更新日 令和2年4月14日

印刷大きな文字で印刷

マサイン

20年近く携わった看板業で創業

現場写真

 就職してから20年近く看板の仕事に携わってきました。第二種電気工事士も取得し、電飾看板などの仕事も含め仕事の幅も広がり、やりがいも大きくなってきたものの、一方で独立して自分を試したいという思いが徐々に強くなってきていました。そこで思い切って創業しようと考え5年前に妻に相談したところ、やはり二つ返事でOKというわけにはいきませんでした。自分も家族を支えられるのかどうかを自問自答しながら、妻との話し合いを続け、5年越しでやっと妻の理解を得ることができました。さっそく商工会に相談し、同時に倉庫の確保をはじめ車や道具など準備に奔走して、念願叶って創業を実現することができました。

 仕事の成果が目に見えるのがこの仕事の魅力。会社員時代もよく子どもたちに自分が施工した看板を見せたりしたものですが、創業したからには家族に誇れる自社施工実績を増やしたい、そんな思いでスタートを切りました。

心強かった商工会の先輩や仲間たち

提案資料

 創業したとはいえすぐに仕事が確保できる手立てはなく、最初はお世話になった会社やこれまで培った人脈からの仕事を中心に、建築や電気関係の応援など、お声をかけてもらった仕事はなんでも受ける姿勢で頑張りました。その中で、一番大きかったのは地元のつながりができたことです。あま市の創業支援を受けて商工会に入会したことをきっかけに、青年部にも所属したことで、事業者の先輩方や同期の仲間とのご縁が広がり、アドバイスはもちろん、実際に仕事につながる機会も増えました。活気溢れる仲間たちの存在は、本当に心強く今後も大いに頼りになると実感しています。

 青年部活動を通じて、あま市のまちづくりにも参加するようになり、そこでもご縁が広がって、仕事だけでなくプライベートでのお付き合いも広がりました。

法人化、社員も雇って楽しく働きたい

起業写真

 創業から1年が経ちますが、今はまだ営業から外注の手配、施工、広報まで全て自分でやらなければならず、休むこともままならない状況ではありますが、自ら事業を動かしているという実感もあり、創業して本当に良かったと思っています。また、事務経理を担ってもらっている妻には感謝しかありません。

 今後は法人化を目指し、自宅敷地内に自社倉庫の建築と、社員の採用も検討しています。今までもそうですが、仕事は楽しくがモットー。一緒に働いてくれる人を大切に、楽しく仕事ができる環境や雰囲気づくりにも心がけていきたいと考えています。

 創業は思った以上に大変で、覚悟はしていたものの、思い通りに行かないこと、先行きの不安を感じて悩むことも多々あります。でも、理解して協力をしてくれる家族がいるから頑張れる。その先にはきっと創業したからこそ味わえる達成感や充実感が待っていると信じて進んでいきます。

企業情報

企業名:マサイン
代表:小林 正典

住所:〒497-0005
    愛知県あま市七宝町伊福弐之割63

電話:090-7912-4218

Eメール: masain614@gmail.com

このページに関するお問い合わせ

建設産業部 産業振興課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-441-7114 ファクス:052-441-8387
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。