男女共同参画の推進

ページ番号1002891  更新日 平成30年3月12日

印刷大きな文字で印刷

男女共同参画社会の実現に向けて

 男女共同参画社会とは、男女が、互いにその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる社会をいいます。
 男女共同参画社会基本法では、「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」と定義されています。

 あま市では、男性も女性もお互いの人権を尊重し、認め合い、お互いに協力し合う男女共同参画社会の形成を目指しています。
 しかし、市内には、家庭、職場、地域、教育など社会のさまざまな分野で性別による固定的な役割分担意識やそれに基づく社会通念、慣習が根強く残っています。
 こういった性別による差別を解消し、男性も女性も共に人間らしく豊かに生き生きと生活し、その個性と能力を十分に発揮できるような活力にあふれたまちづくりをすすめるため、男女共同参画事業を推進していきます。

このページに関するお問い合わせ

企画財政部 人権推進課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0398 ファクス:052-441-8330
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。