スマートフォン決済アプリで市税等が納付できます

ページ番号1006887  更新日 令和3年3月31日

印刷大きな文字で印刷

「いつでも・どこでも」市税等が納付可能に

令和3年1月4日より、従来の納税窓口に加えスマートフォンなどからアプリを利用して、納付書のバーコードを読み取ることで市税等が納付できるようになりました。

利用可能なスマートフォン決済アプリ

LINEPay(ラインペイ)

支払方法:LINEPay残高(事前にチャージした電子マネー等)払い

PayPay(ペイペイ)

支払方法:PayPay残高(事前にチャージした電子マネー等)払い

PayB(ペイビー)

支払方法:リアルタイム口座振替

※上記の各アプリのロゴをクリックにより、各外部サイトへアクセス可能です。
※スマートフォンなどでQRコードを読み取ることでもアクセス可能です。

利用方法

1 スマートフォン(又はタブレット等)に上記のいずれかのスマートフォン決済アプリをインストールし、氏名等の基本情報と金融機関情報を登録します。

2 スマートフォン決済アプリから納付書のバーコードを読み取ります。

3 支払い内容の表示画面を確認のうえ、内容に問題がなければ決済を行います。

4 決済処理後に表示される画面を確認し、納付完了となります。

決済までの流れ

納付できる市税等

市県民税(普通徴収)

固定資産税

軽自動車税(種別割)

国民健康保険税

取扱いできない納付書

1 納期限を過ぎたもの

2 バーコードの印字がない、又は読み込みができないもの

3 金額を訂正したもの

4 納付書1枚当たりの金額が30万円を超えるもの

納税証明書

1 納税証明書が発行できるのは、納付手続き後概ね2開庁日以降となります。
※納税証明書がすぐに必要な方は金融機関・コンビニエンスストア・市役所窓口(本庁舎は会計課、甚目寺庁舎及び七宝公民館は各市民サービスセンター)で納付していただき、申請窓口(本庁舎は収納課、甚目寺庁舎及び七宝公民館は各市民サービスセンター)へ領収証書を提示の上、手続きしてください。

2 納税通知書に添付の軽自動車税(種別割)納税証明書継続検査用は、領収印が押印されないため使用できません。

注意事項

1 領収証書は発行されません。

2 スマートフォン決済アプリを利用して納付された場合、納付書に納付済である旨をご自身で記載していただくか、使用した納付書を破棄するなど二重に納付されないようにご注意ください。

3 クレジットカード支払いには対応していません。

4 納付額以上の残高がない場合はご利用できません。

5 納付操作完了後は、納付の取消しはできません。

6 決済手数料はかかりませんが、通信料は利用者負担です。

7 登録可能な金融機関、ご利用可能時間及びお問い合わせ先等は、各スマートフォン決済アプリにより異なりますので、インストールの際に詳細をご確認ください。

アプリに関するお問い合わせ

LINEPay(ラインペイ)   LINE公式アカウントよりご質問ください

PayPay(ペイペイ)    カスタマーサポート:0120-990-634

PayB(ペイビー)     ヘルプデスク:03-6457-9459

このページに関するお問い合わせ

総務部 収納課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0413 ファクス:052-445-3856
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。