納税 よくある質問

ページ番号1001301  更新日 令和3年7月8日

印刷大きな文字で印刷

質問所得証明、評価証明などの取得方法について知りたい。

回答

■市税に関する証明は総務部税務課【本庁舎】・最寄の各市民サービスセンターで市内すべての分を発行します。ただし、住宅用家屋証明については、税務課【本庁舎】で発行します。
 なお、場合によっては内容を確認をすることがありますので、お時間がかかることがあります。

≪市税に関する証明の申請窓口≫ 
総務部税務課【本庁舎】・最寄の各市民サービスセンター

≪必要なもの≫
●本人確認書類 (個人番号カード、運転免許証、パスポート(旅券)、障害者手帳など、在留カード、特別永住者証明書など、その他官公署が発行した顔写真付きの身分証明書 などのうちいずれか1点)
●納税証明書を請求されるときは、その税金の領収証書をなるべくお持ちください。
●法人の証明を申請されるときは、上記の書類のほかに、法人の代表者印(又は社印)、又は法人の代表者
 印を押印した委任状のいずれかをお持ちください。 
 ※申請書・委任状はあま市ホームページからダウンロードしていただくことができます。

≪市税に関する証明の交付請求ができる方≫
●本人(相続人、納税管理人などを含みます)
●本人の委任状、承諾書を持参した方
●配偶者及び同居の親族で本人から依頼があったと認められる方
 ※借地人の方は、土地に係る固定資産評価証明、借家人の方は土地及び家屋に係る固定資産評価証明の
  交付請求をすることができます。ただし、有償で契約をされている場合に限ります。交付請求の際には賃貸
  借契約書をお持ちください。

≪市税に関する証明の種類と手数料≫
●所得・課税証明 1納税義務者、1年度につき 200円
●固定資産評価証明 1納税義務者、1年度につき 200円
●法人の 営業証明 1件 200円
●軽自動車税納税証明(軽自動車継続検査用) 無料
●住宅用家屋証明 家屋1戸につき 1,300円

≪その他≫
※住宅用家屋証明は、総務部税務課【本庁舎】でのみ発行します。
※市税の「納税証明」と「所得・課税証明」は異なる証明です。所得金額が記載されているのは
 「所得・課税証明」であり、「納税証明」には所得金額は記載されず、納付額、未納額等が記載されています。
※所得・課税証明には前年1月から12月までの所得が記載されます。
※所得・課税証明は、毎年1月1日現在にお住まいの市町村で発行されます。
※「滞納がない旨の証明」の申請書は「納税証明申請書」と同一です。

≪お問い合わせ先≫
総務部税務課【本庁舎】 電話 052-444-0509  
総務部収納課【本庁舎】 電話 052-444-0413  

(注)市税に関する証明の申請につきましては、電子申請による手続きも可能なものもございます。
    詳しくは、関連リンク「あいち電子申請総合窓口」(あいち電子申請・届出システム)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0509 ファクス:052-445-3856
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。