ごみ収集車(パッカー車)の火災事故防止にご協力を

ページ番号1006462  更新日 令和2年6月10日

印刷大きな文字で印刷

「不燃ごみ」の収集時に、火災事故が多発しています

中身が残ったスプレー缶・カセットボンベ・ライター・充電式電池・ボタン電池が正しく分別されていなかったことで、収集車の火災事故が多発しています。

このような火災事故が発生すると、収集車や処理施設に被害があるだけでなく、場合によっては作業員や周囲にいる方の人命にかかわる大きな事故に繋がる恐れがあります。

ごみを正しく分別して出すことで、このような火災事故は未然に防ぐことができます。

皆様のより一層のご理解とご協力をお願いいたします。

スプレー缶・カセットボンベ・ライター・充電式電池・ボタン電池の出し方について

スプレー缶・カセットボンベ・ライター・充電式電池・ボタン電池をごみとして出す際は、「可燃ごみ」「容器包装プラスチック類」「不燃ごみ」の袋には、絶対に入れないでください。

 

●スプレー缶・カセットボンベ

必ず中身を使い切ってから、資源ごみ「カン類」のカゴへ入れてください。

または、あま市リサイクルステーション(甚目寺庁舎駐車場内)に直接持ち込むこともできます。

※使い切れない場合は、火気のない風通しのよい屋外でガスを抜いてください。

●ライター

必ず中身を使い切ってから、資源ごみ「ライター」のカゴへ入れてください。

または、あま市リサイクルステーション(甚目寺庁舎駐車場内)に直接持ち込むこともできます。

●充電式電池やボタン電池

充電式電池やボタン電池は資源ごみ「電池」のカゴへ入れてください。

または、あま市リサイクルステーション(甚目寺庁舎駐車場内)に直接持ち込むこともできます。

家電製品の中には、充電式電池やボタン電池が使われているものもあります。家電製品を不燃ごみとして出す場合は、必ず電池を取り外してから出してください(取り外した電池は資源ごみとして出してください)。

 

【資源ごみ回収日】

・収集日は、毎月1回(七宝地区:第2水曜日、美和地区:第3水曜日、甚目寺地区:第4水曜日)、午前9時までに、各地域のごみステーションに出してください。

【あま市リサイクルステーション(開設日)】

・毎日:午前9時から午後5時まで(土・日・祝含む。ただし12月31日~翌1月3日までは除く。)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 環境衛生課 【甚目寺庁舎】

あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3132 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。