環境へのおもいやり

ページ番号1002453  更新日 平成31年1月10日

印刷大きな文字で印刷

6月は環境月間です

環境にやさしいこと家庭からはじめませんか


環境

  地球温暖化、ごみ問題などさまざまな環境問題が私たちのまわりにあります。
 6月5日は『環境の日』、6月は『環境月間』です。この機会に、みなさんが日常生活の中で地球のためにできることを実践し、環境について考えてみましょう!

クールアース・デー

 クールアース・デーとは、天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における取組を推進するための日。2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機に、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。2008年6月9日の当時の福田内閣総理大臣スピーチ「『低炭素社会・日本』を目指して」で提唱され、同年6月17日に開催された第20回地球温暖化対策推進本部において決定。日本の率先した行動を世界に発信するというねらいを持ちます。

ライトダウンキャンペーン

電気を消して、地球環境のこと、未来のことを考える「ライトダウンキャンペーン」。

6月21日(夏至の日)と7月7日(クールアース・デー)の両日の夜8時から10時までの2時間を、特別実施日として設定し、全国のライトアップ施設や各家庭の「ライトダウン」を呼びかけます。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 環境衛生課 【甚目寺庁舎】

あま市甚目寺二伴田76番地
電話:052-444-3132 ファクス:052-443-3555
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。