固定資産価格通知書の交付廃止について

ページ番号1007757  更新日 令和4年4月5日

印刷大きな文字で印刷

不動産登記を申請される皆様へ

 この度、あま市と名古屋法務局間において、地方税法382条及び同法422条の3に基づく通知が電子化されました。これに伴い、市内不動産(土地・建物)にかかる所有権保存登記や所有権移転登記などの申請をされる際に、登録免許税算定のため無料で交付しておりました固定資産価格通知書の交付を令和4年1月4日から原則廃止することになりました。  

 登記申請の際は、固定資産価格通知書の代わりに以下のいずれかの証明書などにより評価額の確認が必要になります。

  • 固定資産税課税明細書(納税通知書に添付)
  • 名寄帳(1納税義務者あたり200円) 
  • 評価証明書(1納税義務者あたり200円)                                     

 

 新年度価格決定日以降(4月1日)5月末日までの期間は、「固定資産価格通知書」を発行します。
 ただし、愛知県司法書士会様式による申請はできません。委任状等により名義人から委任を受けている旨の証明が必要です。

 

 登記申請に関するご質問は、名古屋法務局 津島支局(電話0567-26-2423)までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0509 ファクス:052-445-3856
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。