同報系防災行政無線整備について

ページ番号1009053  更新日 令和5年12月8日

印刷大きな文字で印刷

 このたび、南海トラフ地震などの大きな災害に備え、防災情報を市民の皆様に迅速にお知らせするために、同報系防災行政無線整備を進めることになりました。

同報系防災行政無線とは

 屋外スピーカー(屋外拡声器)を用い、市役所から住民等に対して直接、同時に防災情報や行政情報を伝えるシステムです。

 整備の内容は、市役所庁舎に親局を、市内全域に屋外スピーカーを設置する予定です。また、アプリやSNSと連動し、情報を同時に素早く発信できる環境を構築していく予定です。

整備スケジュール

今後のスケジュール

1 令和5年度 実施設計

 (1) 令和5年10月~12月   現地調査

 (2) 令和6年1月~3月   工事に係る設計

2 令和6年度~令和7年度     工事(予定)

現在の進捗状況

現在は… 『実施設計』のうち『現地調査(音響調査)』を進めています。

1 調査期間・時間帯

 令和5年12月19日(火曜日)・20日(水曜日) の 午前9時~午後5時

 ※ 鳴動及び調査時間については、4(3)を参照ください。

2 調査場所

 (1) 12月19日(火曜日) 午前 下之森交差点南 / 午後 市役所庁舎

 (2) 12月20日(水曜日) 午前 森グラウンド  / 午後 美和グラウンド

3 調査業者

 パブリック設計株式会社

4 調査内容

(1) 設置候補地調査

 屋外拡声器を設置するため、設置候補地となる場所で写真撮影を行います。調査時間は1カ所10分程度を予定しております。

(2) 電波調査【済】

 市役所から測定車両までの電波測定を行います。作業時間は1カ所15分程度を予定しております。測定時に音が出る作業はありません。

(3) 音響調査

 設置候補地で音響レベルの測定を行います。設備を仮設し試験音を出して測定を行います。内容は「こちらはあま市役所です。音響試験中です。」を6回程度10分間隔で繰り返し放送します。音が鳴っている時間は1回の放送につき10秒程度となります。作業時間は1カ所120分程度となりますが、市内の数か所で調査する予定です。

※(1)~(3)の各調査について、作業員は、作業着、腕章及び身分証を身に着けて実施します。作業車両や作業現場にも、業務名等を掲示します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 危機管理課

あま市七宝町沖之島深坪1番地
電話:052-444-0862 ファクス:052-441-8330
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。