株式会社美和製作所

ページ番号1005624  更新日 平成31年3月22日

印刷大きな文字で印刷

あま市のスゴ技

フロントクロスメンバー

トップイメージ


手掛けた部品への愛着が湧いて


フロントクロスメンバー

あま市の美和製作所はかつて「美和町」の「美和航機製作所」であった。

昭和21年、三菱重工業株式会社から請け負ったのは、ゼロ戦の残材を使った旅行用トランクや収納箱。完全に密閉される精度の高い製品だと進駐軍将校の間で人気となり、約2万台も生産されたという。

三菱重工業時代からの信頼をもとに、美和航機製作所も美和製作所に社名を変え、その後、日本は自動車の時代に突入。三菱自動車の人気車種ギャラン、パジェロなどのリアフロアー、フロントクロスメンバーを手掛けるようになる。

ちなみに、フロントクロスメンバーとは、サスペンションシステムを車台に固定するための部品のこと。エンジンやサスペンション、ステアリングなどを支えて、路面からの衝撃を抑えたり、乗り心地や操縦安定性をよくするといった役割がある。「フロントクロスメンバーは重要保安部品といって、その部品の故障や破損が人命に係わるので、耐久性や強度が非常に大切。常に高度な技術が求められています」と話す管理部の加藤さん。多くの自動車部品の中でも、製品全体の安全を下支えする重要なパーツを長年手掛けていることは、社員の誇りである。加藤さんが、それを象徴するようなエピソードを教えてくれた。車の拡販のため、新型車を社内で展示した時のこと、社員みんなが車の下ばかり覗いていくというのだ。「自分たちが作っている部品がどう取り付けられているのか、気になったんでしょう。職人魂でしょうね」。

ものづくりの心が宿る現場


ものづくりの心が宿る現場

さらに、技術部の米山取締役は「美和製作所で生産している部品は種類が大変多い」と話す。例えば溶接は、128台ほどあるロボットが行うが、作業させるには溶接の順序・姿勢・条件などをロボットに教え込む「ティーチング」を行わなくてはならない。また、それは教える人のテクニックがそのままロボットの動きに反映されるため、溶接作業を熟知したベテランのノウハウが必要だ。また、ロボットは同じ動作を繰り返すことは得意でも、自ら溶接位置を探すことはできないため、部品の位置がズレない機械を設計し、正しい位置に仮付けをするが、最終工程のチェックなどは人の手で行っているそうだ。「より効率的な設計の提案を行い、作業者に負担をかけない設備投資を強力に推進し、お客様の要望にきめ細かく対応できるような体制でのぞんでいます」。時代は変わっても、現場の魂だけは変えない、変わらない。それが、ゼロ戦のジュラルミンケースに通じる、美和製作所のものづくりの基本なのかもしれない。

新たに航空機分野にも参入


新たに航空機分野にも参入

新たな取り組みも始まっている。平成25年JISQ9100航空宇宙の認証取得、平成28年、国際戦略総合特区「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」における「航空宇宙事業」で、美和製作所は、クラスター形成特区の認定業者の指定を得て目下受注活動中。「美和航機製作所」から75年経ち、再び飛行機の世界へ飛び込もうとしています。「この業界は確かに厳しい事業ですが、日本のものづくり企業として、プロジェクトを支えたい」と加藤さん。新しい挑戦は、いつだって一筋縄ではいかないものだ。今はひとつの部品に過ぎなくても、それは大きな機体を支える重要な一部となる。その時、社員たちは、どんな表情で大空を見上げるだろうか。いつまでも自分の手掛けた部分を誇らしげに覗いているだろうか。


あま市企業チャンネル


企業のココに注目


ジュラルミンケース


ゼロ戦の残材を使ったジュラルミンケース。当時の塗装も内部に見ることが出来、リベット打ち等もすべて手作りである。


プレス部門


【プレス部門】低コスト、高品質に生産するため2500トントランスファープレス、1200トン、1000トン級の大型プレス機で対応。成形が難しい高張力鋼板などをプレス加工して、軽量で高強度の部品に仕上げていく。


溶接部門


【溶接部門】強度と生産性を高めるため、溶接はスポット溶接とCO2アーク溶接を使い分けて行っている。ロボットが行う自動化ラインだが、作業の要となるのはやはり人の手である。


塗装部門


【塗装部門】まるで食肉加工工場!大きなクロスメンバーが次々とカチオン電着塗装されていく。プレスから溶接組立まで行う一貫生産(序列生産システム)で短納期低コストを実現。


中学生への職業体験


地元で育った企業として、中学生への職業体験など次世代への貢献活動も行っている。「美和町からあま市になった際には社名変更を考えたほど。これからも、ものづくりを通じて地元に貢献したい」。


 

会社概要
株式会社美和製作所

設立:1959年 6月
代表者:代表取締役 山田 恭敬
従業員数:200名
資本金:7,200万円
事業内容:自動車、空調機器の部品製造、販売
所在地:愛知県あま市篠田遠原1
URL:http://www.miwasei.co.jp/
電話:052-444-1551
ファクス:052-444-1556

このページに関するお問い合わせ

建設産業部 産業振興課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-441-7114 ファクス:052-441-8387
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。