固定資産税 よくある質問

ページ番号1001257  更新日 平成30年3月12日

印刷大きな文字で印刷

質問固定資産税(償却資産)の申告の対象にならない資産は、どのようなものがあるか知りたい。

回答

≪制度の説明≫
償却資産として申告の対象にならない資産としては、 次のものが挙げられます。

  • 耐用年数が1年未満の資産
  • 取得価額が10万円未満で税務会計上その金額を損金又は必要な経費に算入された資産
  • 取得価額が20万円未満で税務会計上その金額を事業年度ごとに一括して3年間、損金又は必要な経費に算入された資産
  • 自動車税及び軽自動車税の対象となる資産
  • 無形固定資産(ソフトウェア、営業権など)
  • 自己所有家屋に施工した建物付属設備(照明設備、ガス配管、衛生設備など)
  • 家屋評価に含まれる資産

≪お問い合わせ先≫
総務部税務課【本庁舎】 電話 052-444-0509

 

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課 【本庁舎】

あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-0509 ファクス:052-445-3856
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。